繰り返し発生する地震に対し模擬地震動・時刻歴地震応答解析

弾塑性時刻歴応答解析模擬地震波作成ソフトウェア B_DYNA

「RC造S造」擬似立体解析ができる時刻歴応答解析

弾塑性時刻歴応答解析模擬地震波作成ソフトウェア B_DYNA new 

 RC造・S造の建物では免震・制振構造などの先端的耐震システムが一般化しています。そこで、設計工匠尾生ではB_Dyna を開発販売しています。B_Dynaは、RC造・S造の耐震解析で必要な等価せん断モデルによる弾塑性時刻歴地震応答解析はもちろん

●細長い高層建物の解析に必須な 曲げせん断モデル
●偏心している建物の解析に必須な ねじり振動モデル
●免震・制振構造などの先端的耐震システムによる解析
弾塑性時刻歴地震応答解析で解析します。もちろん、模擬地震波作成技術も組み込まれています。

 時刻歴地震応答解析技術をマスターするには、B_DYNA (EQP) を使って解析しながら習得することが最も効率的です。B_DYNA を使ってレベルアップ。この機会に是非お申込み下さい。

 
1 解析データを簡単に作成
時刻歴地震応答解析で最も手間取る作業は、解析データ作成特に剛性関連データの作成です。B_Dynaでは、剛性関連データを簡易に作成できる以下のソフトウェアを付属ソフトとしてB_Dynaに標準装備しました。

  ・既存のSS3 BUSなどの荷重増分解析結果として出
   力されている中間ファイル(CSV.TXT)から
   剛性関連データ作成
  ・RC建物用で壁や柱のサイズ入力だけで解析データを作成

  2 多質点系振動モデルによる時刻歴地震応答解析

B_Dynaホームページ素材

    等価せん断振動モデル
    曲げせん断振動モデル
    ねじり振動モデル
    フーリエ解析による応答分析
  3 免震構造 制振構造
    木造の建物も解析
    免震構造のタイプ別詳細解析
    免震構造と制振構造のハイブリット構造解析
  3 履歴特性
    大変形時・最大点指向型
    鉄骨構造
     (ラーメン トリリニア型)       
     (ブレース スリップ型)
    RC造                         
    (ラーメン 修正武田モデル)      
    (耐震壁  原点指向型)
  
  4 模擬地震波の作成
   表層地盤による増幅特性から目標応答スペクトルを算定し、正弦波・余弦波の重ね合わせによ   
   り、設定した目標応答スペクトルに適合する地震波の加速度時刻歴を作成します。
   •目標応答スペクトルは、建設省告示第1461号に基づく加速度応答スペクトルです。
   •作成する地震波の位相特性は既存地震波の位相、または乱数位相を選択できます。
   •乱数位相を入力する場合の包絡関数は、Jenningsモデルです。
   作成した地震波時刻歴データは、「B_DYNA」で読み込んで使用します。      

  5 地盤特性の解析
  
  6 50階まで解析可能  
  
  7 特殊な建物も解析できる
    ・床の吹き抜けが多い
    ・耐力が偏在(偏心が大きい)
    ・層剛性が偏在(層崩壊の可能性大)

内部の構造物

  7 建物の内部に設置された構造物の地震応答解析

  8 マニュアルでわかりやすく時刻歴地震応答解析
1-を説明。

✔ 超高層(60mを超える)或いは特殊な形状
  (細長比の大きい・偏芯が大きい)建物の解析の
  場合に、ぜひ、有償サポートをご利用ください。

1-
!
ご購入いただきますとご購入費用に、初年度サポート会員費が含まれております。サポート会員登録は必要ありません。次年度以降のサポート会員の継続につきましては、お客様の振り込みによる自動継続となります。詳しくはサポートページのSupport member 登録をご参照ください。
h
h

製品案内
h
h        

FrontPage
next木造耐震診断・補強設計ソフトEQP 

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional